予算から決める

指輪

石の大きさとデザイン

エンゲージリングの必要性はそれぞれのカップルによって異なります。マリッジリングに比べると少ないとの意見もありますが、必ずほしいとの意見もあります。日常的に付けるものではなく、ダイヤモンドなどの宝石が付くので価格としては高めになります。エンゲージリングを選ぶときにはまず予算を決めなければいけません。価格に大きく影響するダイヤモンドやデザインから選ぶと、とんでもない金額になる可能性があるためです。予算が決まれば、その中で購入できるダイヤモンド石を選びます。指輪によってタイプが異なりますが、大きな石を一つのタイプか、小さい石がちりばめられたものか、両方あるものなどがあります。予算が決まっているとおのずと選べる石の大きさも決まるので、選びやすいかもしれません。ダイヤモンドが決まればその次にダイヤモンドに合うリングを選びます。エンゲージリングではフルオーダーから既製品まで様々なタイプが選べるようになっています。エンゲージリングでは、既製品のリングもそれなりに人気です。デザイナーがデザインをしているので、その時代の流行に合ったデザインのものが選べます。セミオーダーは、ある程度出来上がっているデザインを少し変えてもらう方法です。どうしてもこのデザインがいいとの希望があるならフルオーダーで作ってもらいます。価格としては既製品が最も安く、フルオーダーが高くなります。予算の範囲に収まるよう、リングのデザインを選びましょう。

Copyright© 2018 エンゲージリングの選び方【できるだけ気に入ったものを選ぶ】 All Rights Reserved.